秋吉台へサイクリング!

山口県内自転車散策


秋吉台×自転車サイクリング

秋吉台 カルストロード
県道242号線「カルストロード」

標高200~400mに位置する日本最大級のカルスト台地「秋吉台」。大小様々な石灰岩の群れ「カレンフェルト」が多く見られる地獄台、石灰岩柱が針山のように群立する「裸出カルスト」、すり鉢状の窪地「ドリーネ」など、たくさんの見どころが広大な草原に点在しています。

秋吉台の歴史&概要

秋吉台は長径約17km、短径約7.5km、広さ約130平方km、海抜200mの台地であって主に古生代の石灰岩から成るカルストである。台地にはドリーネ、ウバーレ、ポリエ、カーレンフェルド、石灰岩などカルスト地形の諸要素がよく発達しカルスト発達の諸時期の地形をよくあらわしている。

引用 - 現地ガイド板

秋吉台×自転車+てくてく散策ガイド

秋吉台 観光交通センター

秋芳洞直近のバスターミナル

最大の見どころは広々としたカルスト地形の高原を望める秋吉台の散策地域ですが、県道242号線の秋吉台地域の観光拠点付近に「秋芳洞」があり、適度に観光整備がされているので、自然系サイクリングにはおすすめ。

秋吉台 秋芳洞

秋芳洞前の商店街

秋吉台の目玉と言える秋芳洞は鍾乳洞の洞窟。

日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」は国の特別天然記念物に指定されています。洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)で、正面入り口から黒谷入口までの高低差は約40mほどあり、四季を通じて温度は17℃と一定しているので、夏は涼しく、冬は暖かく快適。

パワーストーンなどの天然石やソフトクリームなど売っている商店街が軒を並べています。

秋吉台 秋芳洞

秋芳洞のチケット売り場

秋芳洞へは、秋芳洞案内所(秋芳洞正面入口)、黒谷案内所(黒谷)、秋吉台案内所(エレベーター)の3ヶ所の入口から入洞できます。

秋吉台と秋芳洞を結ぶ「エレベーター」から秋芳洞へ入ると、秋芳洞正面入口から700m、黒谷口から300mの地点に下ります。秋芳洞からエレベーターで上がると、秋吉台に出ることができます。(秋吉台カルスト展望台まで徒歩5分)

自転車の人は真夏には半日涼めるスポットとして良いかもしれない。(^-^)

秋吉台 カルスト展望台

秋吉台カルスト展望台

商魂たくましい秋芳洞前を少し離れると、無料でカルスト台地の景色を楽しめる展望地があります。

近所に秋吉台科学博物館もあります。

秋吉台

見渡す限り野焼きの平原

カルスト展望台から若竹山(標高253.4m)までは約700m。野焼きの平原なので見晴らし抜群。

展望台から正面を眺めると2つの石碑が建てられているのが見えました。降りて行ってみましょう。

秋吉台

「特別」天然記念物の石標

特徴的な石灰岩群がゴロゴロニョキニョキしている秋吉台は「歩ける」天然記念物地帯。

こうした樹木の無い「高原」は定期的に野焼きをしていて、草原のような景色を維持しています。

秋吉台

水を持って自由散策OK

カルスト展望台から平原地帯を歩いて散策するトレイルコースがあります。

カルスト展望台⇒若竹山(700m)⇒良悟の松別れ(1.9km)⇒長者ヶ森(400m)
カルスト展望台⇒妙見原(500m)⇒西の西山(1.6km)⇒龍護峰(1.6km)
長者ヶ森⇒良悟の松別れ(400m)⇒地獄谷(1.0km)
長者ヶ森⇒良悟の松別れ(400m)⇒冠山(500m) 
長者ヶ森⇒北山(900m) ⇒冠山(1.0km)

秋吉台

カルスト地域は広域で広がる

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクでのサイクリングはもちろん、旅行やドライブ、ツーリングの目的地・候補地としても参考にしてみてください。


調べる&サイクリング便利メモ
  1. 秋吉台-美祢市観光協会
  2. 秋芳洞-美祢市観光協会

秋芳洞~美祢駅→17km、秋芳洞~山口駅→27km。



Back to top