国見ケ丘(宮崎)+ 輪行サイクリングナビ 【宮崎サイクリング】

サイクリングナビ
サイクリングコース 九州
 
手帳 サイクリングナビ メモ板 自転車道一覧 メモ板 サイクリング先 メモ板 自転車パーツ メモ板 自転車ルール メモ板 自転車女子
桜 2017年新TOP 葉 新東日本散策 葉 新西日本散策 葉 旧自転車道一覧 葉 パーツ取付方法 葉 自転車経験談
※2017年11月からTOPページ他を新生リニューアルしています
 
自転車 場所 サイクリング スポット

国見ケ丘阿蘇涅槃像宮崎 観光輪行サイクリングコース

国見ケ丘
国見ケ丘・阿蘇涅槃像 - 伝説の地/雲海の名所/祖母傾国定公園

 

宮崎県の高千穂地方、国見ケ丘は神武天皇の孫・健磐龍命(たていわたつのみこと)が国見をされたという標高513mの伝説の丘。

秋の快晴、無風の冷え込んだ朝、雲海が高千穂盆地を覆い、ここから眺める阿蘇五岳はお釈迦様が横たわった姿に似ている事から別名「阿蘇涅槃像」と呼ばれています。(石像等ではなく景色です)

 

国内有数のパワースポットの高千穂地域。古事記や日本書紀にまつわる土地とされており、各所に日本神話にゆかりのある神社や地域が点在しています。高千穂峡から高千穂神社までは1.5km、天岩戸神社までは9.5km、国見ヶ丘までは5kmあるので、高千穂散策と自転車でのサイクリングの相性は抜群です。

 

高千穂地域は国内でも指折りの神話史跡地帯♪神々しい景色と神社を巡ってみましょう

 

 

旧・この表示スタイル

 
サイクリングナビ サイクリングロード 自転車道 紅葉 観光地 サイクリング
自転車 パーツ サドル 女性 女子 休日 趣味 自転車 ルール 法律
 

新・サイクリングナビ

 
自転車 サイクリング 東京 スカイツリー 清水寺 仁王門
↑2017年11月 新TOP ↑新版・東日本 ↑新版・西日本
 

補佐・クロスバイクナビ

 
自転車 サイクリング 自転車 ヘッドライト 自転車 サドルバッグ
↑情報補佐・初心者ナビ ↑2章・取付解説 ↑3章・経験談

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
自転車サイクリングの距離感 都道府県庁駅中距離サイクリングの距離感
【参考輪行コース】 道の駅高千穂⇒国見ケ丘
サイクリングコース例
- 片道約4km
【参考輪行コース】 宮崎駅⇒国見ケ丘
サイクリングコース例
- 片道約144km

 

ロードバイククロスバイクマウンテンバイク サイクリングを楽しむための自転車用品ばなし

ヘッドライト クロスバイク ロードバイク
路面の状態を照らすための前照灯 ヘッドライト

ママチャリの場合、「お巡りさんに停められないように」付けていたかもしれない自転車の前照灯。かつての自転車は車輪が回る力をライト発光のエネルギー源として点灯させていたため、「ライトを点けるのが嫌」という気持ちがセットになってしまった人もいたかもしれません。

ロードバイクやクロスバイクが街を走る時代になってからLEDライトの光を拡散させるレンズ形状を工夫することで明るくしていたLEDの性能も飛躍的にアップし、少ない電力で強力な点灯をさせるヘッドライトが普通になりました。速度の速い自転車では対人事故や単独事故を防ぐためにもしっかり用意したいサイクリングパーツです。

楽天市場で「ヘッドライト 自転車」を直接検索 >> アマゾンで「ヘッドライト 自転車」を直接検索 >>
楽天市場で「キャットアイ ライト」を直接検索 >> アマゾンで「キャットアイ ライト」を直接検索 >>

 

サイクリング+一般道の観光サイクリングスポットナビ
   
全国サイクリングスポット 北海道のサイクリングスポット 東北のサイクリングスポット 関東のサイクリングスポット
中部のサイクリングスポット 近畿のサイクリングスポット 中国のサイクリングスポット 四国のサイクリングスポット
九州のサイクリングスポット しまなみ海道レポート 東京のサイクリングスポット サイクリングナビ

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
国見ケ丘

国見ケ丘 - 低標高の丘で雲海に包まれる高千穂を一望できる

標高513mの国見ケ丘は、雲海の見どころとして有名。秋の快晴無風の冷え込んだ朝発生した霧が、高千穂盆地を取り巻く山々の間に沈み、この丘から望むと、まるで真綿を敷き詰めたように盆地の集落を覆い隠したような光景を望めます。

雲海の見ごろは日の出前後。交通機関が動いていない時間帯の移動に自転車のサイクリングは大本命。雲海狙いではなくとも、高千穂地方の自然地域の観光サイクリングの候補地としてピックアップすると良いでしょう。

 

 

国見ケ丘
【 宮崎県 高千穂 国見ケ丘 】 サイクリングに必要なのは見渡しの良い「目的地」!ロマンあふれる神話とリンクした高千穂を一望しよう

 

国見ケ丘 国見ケ丘
【 国見ケ丘 】 駐車場のある雲海茶屋から散策してみた 【 国見ケ丘 】 国見ケ丘はこっち(階段)じゃないらしい ^^;
国見ケ丘 国見ケ丘
【 国見ケ丘 】 アスファルトの道を少し進む 【 国見ケ丘 】 高千穂の町が見える「突き出し」が「丘」だよね
国見ケ丘 国見ケ丘
【 国見ケ丘 】 なにやら古代人的な容貌の人々が ^^ 【 国見ケ丘 】 うおっ!上から見られてたっ!

 

ランニングバッグ ピックアップ ~ 日常サイクリング・中距離走行の基本サイクリングバッグ ~
ボディメーカー
ランニングバッグ2
ノースフェイス
マーティンウィングプロ
ノースフェイス
マーティンウィングLT
First Pure
サイクリングバッグL-440
First Pure
サイクリングバッグL-479A
楽天市場で「ランニングバッグ」を直接検索 >> アマゾンで「ランニングバッグ」を直接検索 >>

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
国見ケ丘

健磐龍命が見た地上の里 - 高千穂盆地

神武天皇の孫・建磐龍命が筑紫の国の統治の命を受け、下日向県を経て阿蘇に向かわれ、途中この地で四方をのぞまれた。これより「国見ケ丘」と伝えられている。丘の西方ふもとの中畑神社は命をお祀りしてある。

東に神話伝説の地や史跡を豊富に有する高千穂盆地、西には阿蘇外輪山や五岳が横たわっている。北には九州山地の主峰で日本百名山の一つである祖母山がそびえ、南には天孫降臨の地と伝えられる二上山につづく椎葉の山々が連なっている。

----- 国見ケ丘 現地ガイド板より

 

国見ケ丘
【 宮崎県 高千穂 国見ケ丘 】 ヒミコさま的時代の風貌の古代の神様たちが高千穂や九州の「地上の世界」をうかがっていました

 

国見ケ丘 国見ケ丘
【 国見ケ丘 】 ガイドした二人と健磐龍命と推測 ^^ 【 国見ケ丘 】 日向風土記の高千穂の伝承の記載石碑

 

国見ケ丘
【 宮崎県 高千穂 国見ケ丘 】 日向風土記は713年に元明天皇に提出した日向地方の由来や伝承の報告書(地誌)です。

 

サイクリング用品 目的地サイクリング用品
サイクリングウェア サイクルコンピューター
LEDヘッドライト LEDテールライト
700Cタイヤ フレームポンプ
輪行袋 サイクリングバッグ

 

登山用品 アウトドア登山用品
トレッキングシューズ 登山ウェア
トレッキングポール 登山用リュック
リュックカバー    
       

 

キャンプ用品 野外泊キャンプ用品
テント バーナー
LEDランタン 寝袋
LEDヘッドライト キャンピングチェア
モバイルバッテリー    

 

写真撮影・カメラ用品 観光地写真撮影カメラ用品
三脚 一脚
自由雲台 クイックシュー
サーキュラーPL NDフィルター
一眼レフ用カメラバッグ カメラ女子用カメラバッグ

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
国見ケ丘

国見ケ丘阿蘇涅槃像 - 入滅時のお釈迦様を重ねてみた

正面向こうに見える山並みは阿蘇山です。

お釈迦様が横たわった姿に似ている事から、別名「阿蘇の涅槃像」と呼ばれています。
右が顔で根子岳、体が高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳と続き、阿蘇五岳と呼ばれています。

ここ国見ケ丘は、涅槃像、雲海とともに神々しい山々が見渡せる絶好の展望ポイントとなっています。

----- 国見ケ丘「阿蘇涅槃(ねはん)像」解説板より

 

 

国見ケ丘 阿蘇涅槃像 国見ケ丘
【 国見ケ丘 阿蘇涅槃像 】 仏教と日本神話は無関係 ^^ 【 国見ケ丘 】 国見ケ丘はだいたいこんな感じです♪

 

国見ケ丘
【 宮崎県 高千穂 国見ケ丘 】 標高513m。景色の雲はもちろん頭上ですが、気象条件が整えば盆地は濃霧(雲海)が滞留する。

 

国見ケ丘 国見ケ丘
【 国見ケ丘 金毘羅大権現 】 仏教+神道系の金毘羅権現 ^^ 【 国見ケ丘 】 さて、「人間」の世界へ戻りますか♪

 

ランニングポーチ ピックアップ ~ スポーツサイクリング・中距離走行のサポートサイクリングバッグ ~
フリップベルト
スポーツウエストポーチ
アシックス
ランニングボトルポーチW
アシックス
ランニングボトルポーチ
サロモン
XR SENSIBELT
ダブルスリー
ボトルホルダー
楽天市場で「ランニングポーチ」を直接検索 >> アマゾンで「ランニングポーチ」を直接検索 >>
楽天市場で「ランニングボトルポーチ」を直接検索 >> アマゾンで「ランニングボトルポーチ」を直接検索 >>

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
国見ケ丘

高千穂地域 - 自然や神話のスポットがいっぱい!

九州のちょうど真ん中、阿蘇山の東にある高千穂地方は神々が降臨した神話伝説がある神話と伝説の町。

神話というのは日本独自の創世の伝承で、いっぱい「神様」がいらっしゃいます。そのうち、有名な伝承として名高く残るのが天孫降臨のくだりで、高千穂一帯はその舞台と語り継がれている地域なのですね。

八百万(やおよろず)の神様がいらっしゃる神道では神社にはそれぞれいろいろな神様を祀っています。太陽神のポジションの天照大神が岩戸に隠れたお話や、闇の世界になってしまった世の中をどうしたものか神々が悩んだお話もこの高千穂地方にご縁のある神話なのです。

 

高千穂

高千穂峡 - 国指定名勝天然記念物。ボートから見上げる真名井の滝は絶景で、マイナスイオンをたっぷりと浴びることができる。

高千穂神社 - 創建1800年を誇る高千穂八十八社の総社。本殿と源頼朝に奉納された鉄造の狛犬一対は国指定重要文化財。夜神楽が行われています。

天岩戸神社 - 天戸開きの神話で有名。東西に二つの神社があり、東宮は天照大神、西宮は天岩屋を祀る拝殿があります。

天安河原 - 八百万の神々が集まり、岩戸開きの相談をした所という伝説の場所。天岩戸神社に近接した渓谷地域で岩窟に鳥居と祠がある。

荒立神社 - 猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住んだ地とされ、芸能と縁結びの御利益の神社。

国見ヶ丘 - その昔、神武天皇の孫・建磐龍命がこの丘から国見したという伝説が残る丘。地形上、眼下は雲海となりやすい。

【サイクリングナビの特集ページ】高千穂峡高千穂神社天岩戸神社天安河原国見ヶ丘

 

天岩戸神社 天岩戸 高千穂 天安河原 仰慕窟 高千穂 国見ケ丘 高千穂
【 天岩戸神社 】 天照大御神の避難場所 【 天安河原 】 神様たちの会議場所 【 国見ケ丘 】 領土と民の様子を眺める地
高千穂峡 高千穂 真名井の滝 高千穂 高千穂神社 高千穂
【 高千穂峡 】 国の名勝・天然記念物 【 真名井の滝 】 日本滝百選 【 高千穂神社 】 鬼八を退治した神さま神社

 

メッセンジャーバッグティンバッグ2ピックアップ ~ 日常サイクリング・近距離走行の基本サイクリングバッグ ~
ティンバッグ2
メッセンジャーバッグ
ティンバッグ2
メッセンジャーバッグ
ティンバッグ2
メッセンジャーバッグ
ティンバッグ2
メッセンジャーバッグ
ティンバッグ2
メッセンジャーバッグ
楽天市場で「メッセンジャーバッグ」を直接検索 >> アマゾンで「メッセンジャーバッグ」を直接検索 >>
楽天市場で「ティンバッグ2」を直接検索 >> アマゾンで「ティンバッグ2」を直接検索 >>

 

 

自転車の方が安い上にガソリンも駐車場もお金がかからず、とても気軽です。
ロードバイクなら100キロ、クロスバイクでも50キロ程度の距離はそれほど無理な距離でもありません。

もし、100km圏内など自転車で行ける範囲の地域がありましたら、掲載写真や現地の情報に目を通しながらお楽しみください。

 


 

自転車 場所 サイクリング スポット
サイクリングコース 九州
公開中 未公開 ダンボー 紅葉
【 公開中 】 サイクリング目的地 【 たぶん 】 特集予定の地域 【 予備 】 増えるかもしれない 【 目次 】 散策地トップページ

 

◆ 九州地方のサイクリング散策地

平尾台
平尾台 - 福岡
青の洞門
青の洞門 - 大分
羅漢寺 耶馬溪
羅漢寺 - 大分
一目八景 深耶馬渓
一目八景 - 大分
裏耶馬溪
伊福の景 - 大分
宇佐のマチュピチュ
宇佐のマチュピチュ
九重連山 九重高原
久住高原・九重山 - 大分
竹田湧水群
竹田湧水群 - 大分
神原渓谷
神原渓谷 - 大分
祖母山
祖母山 - 大分
高千穂峡
高千穂峡 - 宮崎
高千穂神社
高千穂神社 - 宮崎
天岩戸神社
天岩戸神社 - 宮崎
天安河原
天安河原 - 宮崎
国見ケ丘
国見ケ丘 - 宮崎
仙酔峡
仙酔峡・阿蘇山 - 熊本
夫婦滝
夫婦滝 - 熊本
天草四郎
天草パールライン - 熊本
龍ヶ岳
龍ヶ岳 - 熊本
雲仙岳 普賢岳
雲仙岳 - 長崎
雲仙温泉 雲仙地獄
雲仙温泉 - 長崎
西海橋公園
西海橋公園 - 長崎
展海峰
九十九島・展望 - 長崎
神崎鼻公園
神崎鼻公園 - 長崎
熊襲穴
熊襲穴 - 鹿児島
高千穂峰 霧島
高千穂峰 - 霧島山
韓国岳 霧島山
韓国岳 - 霧島山
池田湖
池田湖 - 鹿児島
開聞岳
開聞岳 - 鹿児島
サイクリングコース 九州
九州サイクリング

 

 

九重連山 九重高原
久住高原・九重山 - 大分
仙酔峡
仙酔峡・阿蘇山 - 熊本
高千穂峰 霧島
高千穂峰 - 霧島山
韓国岳 霧島山
韓国岳 - 霧島山
祖母山
祖母山 - 大分
開聞岳
開聞岳 - 鹿児島
雲仙岳 普賢岳
雲仙岳 - 長崎
ダンボー
予備欄
ダンボー
-
ダンボー
-
ダンボー
-
ダンボー
-

 

【※掲載写真は現地撮影のオリジナル写真です。(著作権を有しています)関係者以外の加工利用等は禁止です。】


 

自転車 場所 サイクリング スポット
 
全国 北海道 東北地方 関東地方 中部地方 近畿地方
中国地方 四国地方 九州地方 しまなみ海道 東京地方 サイクリングナビ X

 

自転車+サイクリングを完全肯定していこう。

 

【週末や休日、大型連休にどこかにお出掛け!自転車で行こう!】・・・何か違和感を感じませんか???
え!?自転車ってそこは普通、クルマじゃないの? ^^;・・・・・・と、、、いうような感覚、日本では少なくないのではないでしょうか?

でも、自分の価値観はどうなんだろう?さあ、日常をタダで楽しみたい人、自転車でお出掛けしていこう。

 

 


メッセージ
サイクリングナビ
自転車 サイクリング キャットアイ
サイクリングナビ サイクリングロード 自転車道 紅葉 観光地 サイクリング
自転車 パーツ サドル 女性 女子 休日 趣味 自転車 ルール 法律