平尾台(福岡)+ 輪行サイクリングナビ 【福岡サイクリング】

サイクリングナビ
サイクリングコース 九州
 
手帳 サイクリングナビ メモ板 自転車道一覧 メモ板 サイクリング先 メモ板 自転車パーツ メモ板 自転車ルール メモ板 自転車女子
桜 2017年新TOP 葉 新東日本散策 葉 新西日本散策 葉 旧自転車道一覧 葉 パーツ取付方法 葉 自転車経験談
※2017年11月からTOPページ他を新生リニューアルしています
 
自転車 場所 サイクリング スポット

平尾台】+福岡 観光輪行サイクリングコース

平尾台
平尾台 - 北九州国定公園/天然記念物

 

平尾台は、丸みを帯びたピナクルと呼ばれる形状の岩、ドリーネと呼ばれるすり鉢状の穴がおりなす景観と、鍾乳洞が張り巡らされた地下世界を持つ、世界有数のカルスト台地。

白く丸みを帯びた岩肌が見える場所は約9千万年前、地底にあった石灰が大理石へと結晶化した物で、羊群原と呼ばれています。

 

平尾台には大小約150以上もある鍾乳洞のうち、千仏鍾乳洞・牡鹿洞・目白洞3つの鍾乳洞が観光洞として開放されています。千仏鍾乳洞は地下に流れる水を足下に感じながら歩くことができる天然記念物、目白洞は平尾台最長の洞窟、牡鹿洞は竪穴式の洞窟。平尾台は広々とした高原地域で、自然と共存したサイクリングやトレイル(ランニングレース)も企画される地域です。

 

平尾台は九州の島にある天然記念物のカルスト地形♪

 

 

旧・この表示スタイル

 
サイクリングナビ サイクリングロード 自転車道 紅葉 観光地 サイクリング
自転車 パーツ サドル 女性 女子 休日 趣味 自転車 ルール 法律
 

新・サイクリングナビ

 
自転車 サイクリング 東京 スカイツリー 清水寺 仁王門
↑2017年11月 新TOP ↑新版・東日本 ↑新版・西日本
 

補佐・クロスバイクナビ

 
自転車 サイクリング 自転車 ヘッドライト 自転車 サドルバッグ
↑情報補佐・初心者ナビ ↑2章・取付解説 ↑3章・経験談

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
自転車サイクリングの距離感 都道府県庁駅中距離サイクリングの距離感
【参考輪行コース】 小倉駅⇒平尾台自然観察センター
サイクリングコース例
- 片道約19km
【参考輪行コース】 博多駅⇒平尾台自然観察センター
サイクリングコース例
- 片道約72km

 

ロードバイククロスバイクマウンテンバイク サイクリングを楽しむための自転車用品ばなし

サイクルコンピュータ
自転車の距離&速度計サイクルコンピュータ

ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクにあると楽しい重要追加アイテムがサイクルコンピュータ。小型の強力な磁石をタイヤのスポークに取り付けてフロントフォークのセンサーで何度通過したかをカウントし、あらかじめ設定した車輪のサイズと稼働時間から現在時の速度と走行距離を計算してリアルタイムで表示してくれます。

配線不要なワイヤレスタイプが主流で、ハンドルに取り付けたサイクルコンピュータ本体も簡単に着脱できるので盗難に遭わないように自転車から離れる時は取り外して持ち歩くようにしましょう。

楽天市場で「サイクルコンピュータ」を直接検索 >> アマゾンで「サイクルコンピュータ」を直接検索 >>

 

サイクリング+一般道の観光サイクリングスポットナビ
   
全国サイクリングスポット 北海道のサイクリングスポット 東北のサイクリングスポット 関東のサイクリングスポット
中部のサイクリングスポット 近畿のサイクリングスポット 中国のサイクリングスポット 四国のサイクリングスポット
九州のサイクリングスポット しまなみ海道レポート 東京のサイクリングスポット サイクリングナビ

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
平尾台

平尾台自然の郷 - 平尾台の野外アスレチック・体験系滞在施設

平尾台地域は静かな山里の地域のため、大きなお店やショッピングセンターはありません。来訪者が訪れる場所は概ね2か所。ビジターセンターの役目を果たす平尾台自然観察センターと、平尾台自然の郷。

平尾台自然の郷は民間施設で、園内に体験工房広場が設けられた家族向けの施設なのですが、こちらはゴールデンウィークから10月までの間に宿泊できるキャンプ場があるので、キャンプ(テント泊)のサイクリングに利用できます。

■ 公式サイト 平尾台自然の郷

 

 

平尾台
【 福岡県 平尾台 】 北九州国定公園エリアの国の天然記念物・平尾台は高原的風景のカルスト台地。

 

平尾台 平尾台
【 平尾台 】 福岡県道28号線を脇道へ行けば自然の郷 【 平尾台自然の郷 】 開園時間前の駐車場
平尾台 平尾台
【 平尾台自然の郷 】 入園は無料ですが開園時間アリ 【 平尾台自然の郷 】 レストランや広場がある施設
平尾台 平尾台
【 平尾台自然の郷 】 5~10月は宿泊キャンプ利用期間 【 平尾台自然の郷 】 駐車場から見たピナクル群地形

 

キャンプ用LEDランタン ピックアップ ~ 自由な野外泊・自転車ツーリングキャンプのテント内快適使用ライト ~
ジェントス エクスプローラー
SOL-016B
ジェントス エクスプローラー
EX-777XP
ジェントス エクスプローラー
EX-313CW
ジェントス エクスプローラー
EX-757MS
コールマン
マイクロパッカーランタン2
楽天市場で「LEDランタン」を直接検索 >> アマゾンで「LEDランタン」を直接検索 >>
楽天市場で「ジェントス ランタン」を直接検索 >> アマゾンで「ジェントス ランタン」を直接検索 >>

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
平尾台

平尾台自然観察センター - 商業施設の少ない土地の散策案内所

福岡県道28号線沿いに進むと平尾台自然観察センターや無料駐車場があり、平尾台トレッキングの拠点となります。自然観察センターは観光案内所ではなく展示施設なのですが、野外散策で訪れる人が多いので、散策者のために平尾台周辺の地理を教えてくれるでしょう。

周辺は「北九州こどもの村小学校」があるのどかな「山林」系農村地域。本来の見晴らしが素晴らしい上に商業的な看板や標識は少ないので、サイクリングも気持ちが良いスポットです。

■ 公式サイト 平尾台自然観察センター

 

平尾台
【 福岡県 平尾台自然観察センター 】 基本的に高原自由散策の平尾台。自然観察センターで地形や方角をチェックして散策を始めよう

 

平尾台 平尾台
【 平尾台自然観察センター 】 2階から裏手の自然の郷方向 【 平尾台自然観察センター 】 正門前の駐車場方向

 

平尾台 平尾台 平尾台
【 平尾台散策 】 茶ヶ床園地へ行ってみる 【 平尾台散策 】 田舎の小学校いいね♪ 【 平尾台散策 】 この先集落を突っ切りました

 

平尾台 平尾台
【 平尾台散策 】 竹林わさわさ。トトロが住んでいそう ^^ 【 平尾台散策 】 平尾台山神社の脇を通過。林道を抜ければ・・・

 

サイクリング用品 目的地サイクリング用品
サイクリングウェア サイクルコンピューター
LEDヘッドライト LEDテールライト
700Cタイヤ フレームポンプ
輪行袋 サイクリングバッグ

 

登山用品 アウトドア登山用品
トレッキングシューズ 登山ウェア
トレッキングポール 登山用リュック
リュックカバー    
       

 

キャンプ用品 野外泊キャンプ用品
テント バーナー
LEDランタン 寝袋
LEDヘッドライト キャンピングチェア
モバイルバッテリー    

 

写真撮影・カメラ用品 観光地写真撮影カメラ用品
三脚 一脚
自由雲台 クイックシュー
サーキュラーPL NDフィルター
一眼レフ用カメラバッグ カメラ女子用カメラバッグ

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
平尾台

平尾台トレッキング - 特にコースはないので自由散策です

平尾台は南北6キロ、東西2キロの結晶質石灰岩が浮き上がった大地となっており、天然記念物に指定されています。通常の「登山」であれば人々がひっきりなしに踏み固めて禿げてしまうのを避けるために「登山道」が決まっていますが、平尾台はその「散策路」が道しるべだけでほとんどありません。

遭難はしないと思いますが、遠くまで歩いてしまう「迷子」にはなりやすいので、洞窟を目指すのか、茶ヶ床やら羊群原を眺めるのか、自然観察センターで決めておくといいでしょう。

 

 

平尾台
【 平尾台茶ヶ床園地付近 】 見渡す限りの緑の大地!どこでも歩いていける散策は珍しい。山は木が生えていないので広々トレッキング♪

 

平尾台 平尾台 平尾台
【 平尾台 】 うおー!誰もいない草原だー! 【 平尾台 】 集落も近いので安心散策 【 平尾台 】 時々岩がゴロゴロしてます

 

平尾台 平尾台
【 平尾台 】 茶ヶ床ってドコだっけ?(東屋があるトコです) 【 平尾台 】 ウワサの羊群原をズーム撮影♪
平尾台 平尾台
【 平尾台 】 遠くに茶ヶ床が見えましたが、景色を楽しみます 【 平尾台 】 散策路の道しるべはこれだけ ^^;

 

平尾台
【 平尾台 羊群原 】 福岡県北九州市小倉南区・平尾台。福岡・北九州は都市だけど南部にはこんな自然地域があるのです♪

 

寝袋インフレーターマット ピックアップ ~ 自転車ツーリングキャンプの快適睡眠ギア ~
キャプテンスタッグ
フォルノ封筒型シュラフ
キャプテンスタッグ
フェレール封筒型シュラフ
コールマン コンパクトインフレーターマット2
ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマット
キャプテンスタッグ インフレーティングマット
楽天市場で「寝袋」を直接検索 >> アマゾンで「寝袋」を直接検索 >>
楽天市場で「インフレーターマット」を直接検索 >> アマゾンで「インフレーターマット」を直接検索 >>

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
平尾台

平尾台の鍾乳洞 - 千仏鍾乳洞牡鹿洞目白洞

高原的な「景色」だけを楽しめない人は鍾乳洞を訪れましょう。通常の観光入洞の他、超本格的なケイビングも自然観察センターへ事前に申し込みをすればできます。

千仏鍾乳洞・・・平尾台でもっとも有名な洞窟。長さは約700mで地下川が流れており、川の中を歩けます。
牡鹿鍾乳洞・・・入口が竪穴の観光洞。長さ400m、高低差50m。カルストの内部がよくわかる洞窟です。
目白鍾乳洞・・・全長2km以上あり、その一部が観光可能。綺麗な一枚天井が見どころ。

青龍窟-ナウマン支洞・芳ヶ谷-第三洞・水源地の穴は一般人入洞禁止。

 

平尾台
【 福岡県 平尾台 】 平尾台自然観察センターから一番近いのは牡鹿鍾乳洞。ちらりと見える道路が福岡県道28号線ですよ♪

 

平尾台 平尾台
【 平尾台 】 観察センター前にある千仏洞窟への道案内板 【 平尾台 】 洞窟の写真が無いので実っていた銀杏でも
平尾台 平尾台
【 平尾台 】 県道28号線から平尾台を眺めよう 【 平尾台 】 南へ行けば県道64号や国道201号へ

 

平尾台
【 平尾台 】 平尾台の中を貫く県道28号線の景色。観光ガイドばかりしていましたが、ご覧の通り「サイクリング」向けの地域です♪

 

小型バーナー携帯ストーブ ピックアップ ~ お湯を沸かして満腹安眠キャンプ 自転車ツーリングキャンプの調理品 ~
イワタニ カセットガスジュニアバーナー CB-JRB-3
ソト レギュラーストーブ
ST-310
ソト G'Zシングルバーナー
ST-301
イワタニ カセットフー
達人スリム CB-AS-1
イワタニ
カセットガス
楽天市場で「バーナー」を直接検索 >> アマゾンで「バーナー」を直接検索 >>

 

 

自転車の方が安い上にガソリンも駐車場もお金がかからず、とても気軽です。
ロードバイクなら100キロ、クロスバイクでも50キロ程度の距離はそれほど無理な距離でもありません。

もし、100km圏内など自転車で行ける範囲の地域がありましたら、掲載写真や現地の情報に目を通しながらお楽しみください。

 


 

自転車 場所 サイクリング スポット
サイクリングコース 九州
公開中 未公開 ダンボー 紅葉
【 公開中 】 サイクリング目的地 【 たぶん 】 特集予定の地域 【 予備 】 増えるかもしれない 【 目次 】 散策地トップページ

 

◆ 九州地方のサイクリング散策地

平尾台
平尾台 - 福岡
青の洞門
青の洞門 - 大分
羅漢寺 耶馬溪
羅漢寺 - 大分
一目八景 深耶馬渓
一目八景 - 大分
裏耶馬溪
伊福の景 - 大分
宇佐のマチュピチュ
宇佐のマチュピチュ
九重連山 九重高原
久住高原・九重山 - 大分
竹田湧水群
竹田湧水群 - 大分
神原渓谷
神原渓谷 - 大分
祖母山
祖母山 - 大分
高千穂峡
高千穂峡 - 宮崎
高千穂神社
高千穂神社 - 宮崎
天岩戸神社
天岩戸神社 - 宮崎
天安河原
天安河原 - 宮崎
国見ケ丘
国見ケ丘 - 宮崎
仙酔峡
仙酔峡・阿蘇山 - 熊本
夫婦滝
夫婦滝 - 熊本
天草四郎
天草パールライン - 熊本
龍ヶ岳
龍ヶ岳 - 熊本
雲仙岳 普賢岳
雲仙岳 - 長崎
雲仙温泉 雲仙地獄
雲仙温泉 - 長崎
西海橋公園
西海橋公園 - 長崎
展海峰
九十九島・展望 - 長崎
神崎鼻公園
神崎鼻公園 - 長崎
熊襲穴
熊襲穴 - 鹿児島
高千穂峰 霧島
高千穂峰 - 霧島山
韓国岳 霧島山
韓国岳 - 霧島山
池田湖
池田湖 - 鹿児島
開聞岳
開聞岳 - 鹿児島
サイクリングコース 九州
九州サイクリング

 

 

九重連山 九重高原
久住高原・九重山 - 大分
仙酔峡
仙酔峡・阿蘇山 - 熊本
高千穂峰 霧島
高千穂峰 - 霧島山
韓国岳 霧島山
韓国岳 - 霧島山
祖母山
祖母山 - 大分
開聞岳
開聞岳 - 鹿児島
雲仙岳 普賢岳
雲仙岳 - 長崎
ダンボー
予備欄
ダンボー
-
ダンボー
-
ダンボー
-
ダンボー
-

 

【※掲載写真は現地撮影のオリジナル写真です。(著作権を有しています)関係者以外の加工利用等は禁止です。】


 

自転車 場所 サイクリング スポット
 
全国 北海道 東北地方 関東地方 中部地方 近畿地方
中国地方 四国地方 九州地方 しまなみ海道 東京地方 サイクリングナビ X

 

自転車+サイクリングを完全肯定していこう。

 

【週末や休日、大型連休にどこかにお出掛け!自転車で行こう!】・・・何か違和感を感じませんか???
え!?自転車ってそこは普通、クルマじゃないの? ^^;・・・・・・と、、、いうような感覚、日本では少なくないのではないでしょうか?

でも、自分の価値観はどうなんだろう?さあ、日常をタダで楽しみたい人、自転車でお出掛けしていこう。

 

 


メッセージ
サイクリングナビ
自転車 サイクリング キャットアイ
サイクリングナビ サイクリングロード 自転車道 紅葉 観光地 サイクリング
自転車 パーツ サドル 女性 女子 休日 趣味 自転車 ルール 法律