十二湖+ 輪行サイクリングナビ 【青森サイクリング】

サイクリングナビ
サイクリングコース 東北地方
 
手帳 サイクリングナビ メモ板 自転車道一覧 メモ板 サイクリング先 メモ板 自転車パーツ メモ板 自転車ルール メモ板 自転車女子
 
自転車 場所 サイクリング スポット

十二湖青森 観光輪行サイクリングコース

青池 十二湖
十二湖 - 津軽国定公園

 

青森県と秋田県の県境の日本海側にある湖沼群「十二湖」は、不思議な色をした池や湖が点在している白神山地の一角となる地域。

 

国道101号線は大間越街道と呼ばれ、日本海沿岸のJR五能線と並走している道路。十二湖駅の近くにはガンガラ穴という海食洞門もあります。十二湖へは十二湖駅のすぐ近くの道を2~3キロ進むと湖沼群の西側の池・八景の池が現れます。

 

十二湖の「青池」は代表的な池。真っ青な湖水は青インクを溶かしたような色と形容されています

 

 

サイクリングナビ サイクリングロード 自転車道 紅葉 観光地 サイクリング
自転車 パーツ サドル 女性 女子 休日 趣味 自転車 ルール 法律

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
自転車サイクリングの距離感 新幹線長距離サイクリングの距離感
【参考輪行コース】 十二湖駅⇒十二湖リフレッシュ村
サイクリングコース例
- 片道約6km
【参考輪行コース】 新青森駅⇒十二湖リフレッシュ村
サイクリングコース例
- 片道約117km

 

ロードバイククロスバイクマウンテンバイク サイクリングを楽しむための自転車用品ばなし

サドルバッグ クロスバイク ロードバイク マウンテンバイク
自転車整備に使う工具入れ サドルバッグ

ママチャリは実用向けに設計された頑丈な日常自転車のため、前カゴがあったり、チェーンカバーや荷台、ライトまで付いたブレーキが効いて安全に走り出せればそれでいい自転車でした。タイヤは滅多にパンクすることはない頑丈な太さです。

ロードバイクやクロスバイクのタイヤは速度を殺さないよう特化されたパンクしやすい薄さのタイヤで、マウンテンバイクには前かごはありません。ママチャリと違い、遠出した出先でトラブルに遭う事を想定した工具やチューブを携行する必要があるので、リュックやバッグを背負わなくてもいい車載品をサドルバッグに入れましょう。

楽天市場で「サドルバッグ 自転車」を直接検索 >> アマゾンで「サドルバッグ」を直接検索 >>
楽天市場で「フロントバッグ」を直接検索 >> アマゾンで「フロントバッグ」を直接検索 >>

 

サイクリング+一般道の観光サイクリングスポットナビ
   
全国サイクリングスポット 北海道のサイクリングスポット 東北のサイクリングスポット 関東のサイクリングスポット
中部のサイクリングスポット 近畿のサイクリングスポット 中国のサイクリングスポット 四国のサイクリングスポット
九州のサイクリングスポット しまなみ海道レポート 東京のサイクリングスポット サイクリングナビ

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
十二湖

十二湖 十二湖駅八景の池 - 十二湖エリアの西端

日本海沿岸を縦断しているJR五能線の十二湖駅は基本的には無人駅。十二湖への臨時列車「リゾートしらかみ」が停車する他、十二湖の奥にある青池までの公共バスのバス停があります。

十二湖駅は日本海岸にあり、十二湖へは少し山地方向へ上っていくことになります。
十二湖駅から内陸へ3kmほど進んで行くと湖沼群の西端の八景の池。

十二湖の湖沼間はほどほどに距離があるので、自転車のサイクリングとの相性は抜群♪
ひとまず手漕ぎボートのある八景の池を通過しましょう。

 

 

十二湖駅 五能線
【 青森県 十二湖 】 「リゾートしらかみ」の停車駅・十二湖駅。周囲は特別お土産屋さんなどはありません( ̄▽ ̄)ノ

 

十二湖 八景の池 十二湖 八景の池 十二湖 八景の池
【 十二湖 八景の池 】
十二湖駅から2km強の池・八景の池
【 十二湖 八景の池 】
手漕ぎボート・売店があるお池です
【 十二湖 八景の池 】
冷たい水面に接した枝の葉が色付いてました

 

1~2人用キャンピングテント ピックアップ ~ 一泊千円の気軽&自由旅・自転車ツーリングキャンプの必需品 ~
バンドック
ツーリングテント
ノースイーグル
ツーリングドーム2
コールマン
ツーリングドームST
キャプテンスタッグ
リベロツーリングテント
キャンパーズコレクション
バックパックドームテント2
楽天市場で「ツーリングテント」を直接検索 >> アマゾンで「ツーリングテント」を直接検索 >>

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
十二湖 日本キャニオン

十二湖 日本キャニオン - 白いむき出しの岩肌の展望所

八景の池にはトイレや駐車場があり、公衆トイレの脇から森歩きができる散策路があります。十二湖は基本的に道路を進んで行くことで多くの湖沼に接することができますが、下の写真のようなトレッキングロードもあり、森の中をハイキングすることができます。

日本キャニオンへの散策路は八景の池から日本キャニオン(展望所)・影坂の池・日暮の池を経由して王池の近くの道路につながるハイキング道。また、八景の池を一周する遊歩道もあるので、景色を楽しみたい方は一周してみましょう。

 

十二湖 日本キャニオン
【 十二湖 日本キャニオン 】 八景の池の近くに日本キャニオンと呼ばれるU字谷の岩肌地域を展望できる場所へ散策できます

 

十二湖 日本キャニオン 十二湖 日本キャニオン 十二湖 日本キャニオン
【 十二湖 日本キャニオン 】
散策路は汗をかく山道です(; ̄д ̄)
【 十二湖 日本キャニオン 】
この日、日暮の池への道は通行禁止でした
【 十二湖 日本キャニオン 】
日本キャニオン展望所からの景色
十二湖 日本キャニオン 十二湖 日本キャニオン 十二湖 日本キャニオン
【 十二湖 日本キャニオン 】
望遠で撮ってみる白い岩肌
【 十二湖 日本キャニオン 】
写真の岩肌はU字谷の向かい側になる
【 十二湖 日本キャニオン 】
展望所の足元も白い岩の壁の上です

 

十二湖 日本キャニオン
【 十二湖 日本キャニオン 】 意識しにくいのですが展望所は崖の上なので、現場には転落防止のロープが張られています

 

サイクリング用品 目的地サイクリング用品
サイクリングウェア サイクルコンピューター
LEDヘッドライト LEDテールライト
700Cタイヤ フレームポンプ
輪行袋 サイクリングバッグ

 

登山用品 アウトドア登山用品
トレッキングシューズ 登山ウェア
トレッキングポール 登山用リュック
リュックカバー    
       

 

キャンプ用品 野外泊キャンプ用品
テント バーナー
LEDランタン 寝袋
LEDヘッドライト キャンピングチェア
モバイルバッテリー    

 

写真撮影・カメラ用品 観光地写真撮影カメラ用品
三脚 一脚
自由雲台 クイックシュー
サーキュラーPL NDフィルター
一眼レフ用カメラバッグ カメラ女子用カメラバッグ

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
十二湖 王池

十二湖 王池十二湖ビジターセンター - 十二湖北部の湖沼エリア

八景の池の先には二ツ目の池があり、その先に大きな湖・王池が現れます。王池の中ほどには食堂があるので、小休憩をとるのも良いでしょう。

王池は池の向かい側を散策できるトレッキングコース(王池遊歩道)があります。西湖盆と東湖盆はつながっているひとつの湖(王池)なので、距離はそれなりにありますが、湖の周囲の遊歩道のため高低差がなく、景色を楽しみながらハイキングすることができます。

「王池(おういけ)」の他、十二湖の南部に「大池(おおいけ)」があるのでご注意ください。

 

 

十二湖 王池
【 十二湖 王池 】 十二湖で二番目に広い湖の王池。湖の中部が狭くなっていて西湖盆と東湖盆と分断されたような形の湖沼

 

十二湖 王池 十二湖 王池 十二湖 越口の池
【 十二湖 王池 】 王池東湖。
キャニオン遊歩道入口から200m
【 十二湖 王湖 】
王湖沿いのお食事処
【 十二湖 越口の池 】
十二湖ビジターセンターのある越口の池

 

十二湖 十二湖ビジターセンター
【 十二湖 十二湖ビジターセンター 】 越口の池のほとりにある十二湖ビジターセンター。世界遺産地域ではないけれど白神山地のエリアです

 

【 自転車+サイクリングの距離感 】 秋田駅から十二湖・十二湖駅までの距離・サイクリングコース例 - 片道約115km

 

十二湖 中の池 十二湖 落口の池 十二湖
【 十二湖 中の池 】
十二湖ビジターセンターの先にある池
【 十二湖 落口の池】
釣りとかしたらダメですよー( ̄▽ ̄)ノ
【 十二湖 落口の池 】
たしか落口の池( ̄∀ ̄)

 

十二湖 落口の池
【 十二湖 落口の池 】 ベンチの左側は道路。道路を挟んだ場所に十二湖庵という茶屋があり、のんびり休憩ポイントになっています

 

キャンプ用LEDランタン ピックアップ ~ 自由な野外泊・自転車ツーリングキャンプのテント内快適使用ライト ~
ジェントス エクスプローラー
SOL-016B
ジェントス エクスプローラー
EX-777XP
ジェントス エクスプローラー
EX-313CW
ジェントス エクスプローラー
EX-757MS
コールマン
マイクロパッカーランタン2
楽天市場で「LEDランタン」を直接検索 >> アマゾンで「LEDランタン」を直接検索 >>
楽天市場で「ジェントス ランタン」を直接検索 >> アマゾンで「ジェントス ランタン」を直接検索 >>

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
十二湖 沸壺の池

十二湖 沸壺の池 - 静かな森に包まれた神秘的な穴場の池

落口の池の前の道路上に森へ続く散策路の入り口があります。この先を約400m行けば「沸壺の池」。 多くの湖沼がある十二湖で、道路沿いにはない池は「同じような池だろう」とスルーしてしまいがち。ところが、この沸壺の池は、十二湖の代表湖である「青池」と双璧を成す変色が強い池なのです。

訪れた時、池の左側半分は青池のような濃いブルー、右側半分は透き通った湖水を通して水底に揺らぐ緑色の水草を見ることができました。道路から400m入るため、人も少なく、緑の森の中のんびりと沸壺の池を眺め続けられます。

 

十二湖 沸壺の池
【 十二湖 沸壺の池 】 透明度の高い湖水は池の上から水底までよく見える。十二湖のおすすめ穴場スポット「沸壺の池」

 

十二湖 沸壺の池 十二湖 沸壺の池 十二湖 沸壺の池
【 十二湖 沸壺の池 】
沸壺の池への散策路の入口
【 十二湖 沸壺の池 】
柔らかい光の中の散策路
【 十二湖 沸壺の池 】
この池、当たりです♪\(○^ω^○)/

 

十二湖 沸壺の池 十二湖 沸壺の池
【 十二湖 沸壺の池 】 木道状のテラスに到着。o(≧∇≦o) 【 十二湖 沸壺の池 】 左が青くて右が緑・・・タメ息(´ω`*)

 

 

 

自転車 場所 サイクリング スポット
十二湖 奥十二湖駐車場 キョロロ

十二湖 青池 鶏頭場の池 崩山 - 青池がある奥十二湖駐車場

十二湖北部の最深部にある神秘の池・「青池」は十二湖を代表する池として有名です。奥十二湖駐車場というバス停のある場所は「鶏頭場の池」のほとり。マイカーの人はここで強制的に有料駐車場へ誘導される形になり、車止めのある青池は車で直接行けません。

奥十二湖駐車場は森の物産展キョロロという軽食・お土産屋さんがあります。マイカー・バスで来訪する人々の一般的観光拠点がこの鶏頭場の池にある奥十二湖地域になります。さあ、青池を観に行ってみましょう♪

 

十二湖 鶏頭場の池
【 十二湖 鶏頭場の池 】 鶏頭場の池(けとばの池)はキョロロの近くにあるミルキーグリーンの池。写真は池のほとりに下りたところ

 

十二湖 鶏頭場の池 十二湖 鶏頭場の池 十二湖 鶏頭場の池
【 十二湖 鶏頭場の池 】
鶏頭場の池に下りられる散策路入口
【 十二湖 鶏頭場の池 】
青池に徒歩で向かう時に見える
【 十二湖 鶏頭場の池 】
鶏頭場の池は乳白色の緑色。

 

十二湖 青池
【 十二湖 青池 】 キョロロから500m進むと見えてくる青池。緑の森に真っ青な青池の水の色が見える

 

十二湖 青池 十二湖 青池
【 十二湖 青池 】 透き通る水底、水面に浮かぶ木の葉・・・ 【 十二湖 青池 】 周囲の状況はこんな感じです♪
十二湖 青池 十二湖 青池
【 十二湖 青池 】 ・・・あり得ない色をしている青池 【 十二湖 青池 】 水面に落ちた木の葉が金色に光っていました

 

十二湖 キョロロ 白いカレー
【 十二湖 キョロロ 】 森の物産館キョロロで白いカレーを注文してみた。青いカレーを開発しなかったのは正解ですね(´ェ`*)

 

寝袋インフレーターマット ピックアップ ~ 自転車ツーリングキャンプの快適睡眠ギア ~
キャプテンスタッグ
フォルノ封筒型シュラフ
キャプテンスタッグ
フェレール封筒型シュラフ
コールマン コンパクトインフレーターマット2
ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマット
キャプテンスタッグ インフレーティングマット
楽天市場で「寝袋」を直接検索 >> アマゾンで「寝袋」を直接検索 >>
楽天市場で「インフレーターマット」を直接検索 >> アマゾンで「インフレーターマット」を直接検索 >>

 

 

自転車の方が安い上にガソリンも駐車場もお金がかからず、とても気軽です。
ロードバイクなら100キロ、クロスバイクでも50キロ程度の距離はそれほど無理な距離でもありません。

もし、100km圏内など自転車で行ける範囲の地域がありましたら、掲載写真や現地の情報に目を通しながらお楽しみください。

 


 

自転車 場所 サイクリング スポット
サイクリングコース 東北地方
公開中 未公開 ダンボー 紅葉
【 公開中 】 サイクリング目的地 【 たぶん 】 特集予定の地域 【 予備 】 増えるかもしれない 【 目次 】 散策地トップページ

 

◆ 東北地方のサイクリング散策地

大間崎
大間崎 - 青森
恐山
恐山霊場 - 青森
奥入瀬渓流
奥入瀬渓流 - 青森
十和田湖
十和田湖 - 青森・秋田
白神山地
白神山地 - 青森
八甲田山
八甲田山 - 青森
十二湖 青池
十二湖 - 青森
奇跡の一本松
奇跡の一本松 - 岩手
浄土ヶ浜
浄土ヶ浜 - 岩手
龍泉洞
龍泉洞 - 岩手
安家洞
安家洞 - 岩手
平庭高原
平庭高原 - 岩手
八幡平アスピーテライン
八幡平アスピーテライン
平泉
平泉・中尊寺 - 岩手
厳美渓
厳美渓 - 岩手
猊鼻渓
猊鼻渓 - 岩手
鳥海山
鳥海山 - 山形・秋田
法体の滝
法体の滝 - 秋田
獅子ヶ鼻湿原
獅子ヶ鼻湿原 - 秋田
五色沼
五色沼 - 福島
尾瀬ヶ原 見晴
尾瀬沼 - 福島
ダンボー
予備欄
ダンボー
-
サイクリングコース 東北地方
東北サイクリング

 

 

八甲田山
八甲田山
鳥海山
鳥海山
ダンボー
予備欄
ダンボー
-
ダンボー
-
ダンボー
-

 

【※掲載写真は現地撮影のオリジナル写真です。(著作権を有しています)関係者以外の加工利用等は禁止です。】


 

自転車 場所 サイクリング スポット
 
全国 北海道 東北地方 関東地方 中部地方 近畿地方
中国地方 四国地方 九州地方 しまなみ海道 東京地方 サイクリングナビ X

 

自転車+サイクリングを完全肯定していこう。

 

【週末や休日、大型連休にどこかにお出掛け!自転車で行こう!】・・・何か違和感を感じませんか???
え!?自転車ってそこは普通、クルマじゃないの? ^^;・・・・・・と、、、いうような感覚、日本では少なくないのではないでしょうか?

でも、自分の価値観はどうなんだろう?さあ、日常をタダで楽しみたい人、自転車でお出掛けしていこう。

 

 


メッセージ
サイクリングナビ
自転車 サイクリング キャットアイ
サイクリングナビ サイクリングロード 自転車道 紅葉 観光地 サイクリング
自転車 パーツ サドル 女性 女子 休日 趣味 自転車 ルール 法律