気軽なサイクリングビギナーの持ち物

序章 サイクリングの持ち物♪


序章コラム~サイクリングへ行こう!

自転車移動の持ち物を考えてみよう

自転車の専門誌的じゃないふつーの人のふつーの準備。

競輪選手のトレーニングではない気軽な「おでかけサイクリング」話。

観光客

クロスバイク的なおでかけグッズ

このページでの「持物(携行品)」話のレベルは…

ロードバイク サイクリング

↑こう、ではなく…

クロスバイク サイクリング

↑こんな感じのお話です。

ママチャリでも折り畳み自転車でもOK!本気過ぎない原付二種スクーターのバイクツーリングの人も「おでかけビギナー」的に考えてみましょう。

車体系のお買い物の話は姉妹サイトのクロスバイク初心者ナビを参考にしてみてください。

買う物は買って楽しまなきゃね。


ちょっとサイクリングに行ってきます

ダンボー

…掲載写真がてきとーですな。(´▽`)

それから前置きをもう一点。

サイクリングは多くの人が「一人」なんです。

おひとり様も胸を張って自分が楽しいと感じる時間をたくさん楽しみましょう。

では、閑話休題。


バッグ/リュックがあるとイイ!

さて、気軽なサイクリングのハードルをぐっと下げる前向きウキウキアイテムがこちら。

お出掛けのお供となるバッグ類です。

メッセンジャーバッグ

ママチャリ以外のロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイク・折り畳み自転車には前かごがありません。

バッグやリュック類を持ち歩かない場合、持物を携行できる場所は洋服のポケットだけ。

おすすめは2~3タイプ買っちゃうこと。

一気にではなく、半年、一年でサイズの違うバッグの買い増しを楽しんじゃうのです。

【メッセンジャーバッグ例】
⇒ 「メッセンジャーバッグ」チェック
posted with カエレバ

「ひとつ持ってるじゃん?」とブレーキを掛けると、そのサイズに適した目的地や行動の範囲内の選択肢しか、思い浮かべることができなくなります。

ほとんど維持費のかからない自転車なので、お出掛けを楽しくする用品くらいはお金を使って行きましょう。

女性はナチュラルにそれをしながら暮らしていますよね。(*^。^*)

【サイクリングリュック例】
⇒ 「サイクリングリュック」チェック
posted with カエレバ

こちらは「サイクリングリュック」での検索結果。

だいぶスポーティーかつアウトドア的なデザインのリュックがたくさん並んできます。

メッセンジャータイプはご近所のショッピングセンターや観光地、通学など、サイクリングリュックタイプは釣りや登山やトレッキングなど、サイクリングの目的地や距離に合ったタイプを選択することができます。


ジャケット類があるとイイ!

サイクリング 影

真夏の昼間限定ならともかく、延々身体を動かし続けるサイクリングは、降車してウロウロしている間に汗が冷えてきます。

ところが普段着的な上着はサイクリングを想定していないオシャレ着なので温度調整が難しい。

防風や透湿加工が施された上着(ジャケット)を羽織るか、サイクリングバッグに収納して出歩くといいでしょう。

【サイクリングジャケット例】
⇒ 「サイクリング+ジャケット」チェック
posted with カエレバ

上着は検索にかける単語によってヒットする商品の傾向が変わってきます。

 

【サイクルジャケット例】
⇒ 「サイクルジャケット」チェック
posted with カエレバ
【サイクルジャージ例】
⇒ 「サイクルジャージ」チェック
posted with カエレバ

ページが長くなってしまうのでこのあたりまでにしておきます。

とりあえず、自転車の他にバッグと上着があれば、サイクリング(外出)はどんどん前向きになるものです。

参考にしてみてください。

サイクリング バンド

外出+サイクリング

輪行袋

輪行袋もしもの時に電車で帰れるように携帯するミラクルアイテム。「キャリーケース」として活用できます。

⇒ 「輪行袋」チェック
posted with カエレバ

サイクリングウェア

半自然系地へはモコモコしない防風透湿防水素材の上着を羽織って行こう。

⇒ 「透湿+ジャケット」チェック
posted with カエレバ
日常系散策アイテム

サイクリングパンツ サイクルパンツ

半観光スポットを歩く時はサイクリングユニフォームではない普段着的な服装でじっくり散策しよう。

⇒ 「サイクルパンツ」チェック
posted with カエレバ

ツーリングテント キャンプ

登山などでも携行できる1~2人用のテントと寝袋があれば気軽にキャンプ場で千円宿泊。

⇒ 「ツーリング+テント」チェック
posted with カエレバ




Back to top