時々、時には「サイクリング」

序章 どこかへ行こうよ♪


序章コラム~サイクリングへ行こう!

どこかへ自転車でサイクリング

スマホの普及は、人類から「出歩く事」や「異文化・異世界」とのふれあいを奪ってしまった時代。『出掛ける理由・外出を楽しむ時間』を意識的に作っていかないとヤバイ!…と、いうお話からのプロローグ。

クロスバイク

「楽しい」について少し考えてみた

こけし 遠刈田

蔵王 遠刈田大橋のこけし

最近…どんなことが楽しいですか?

「箸が転んでも笑う」という十代まではともかく、そんな感じの「楽しい・嬉しい・感動した」気持ち、年齢にもよるけれど、最近少なくなりましたよね。

スマホ。

「人類の歴史上」というレベルで、本能的な欲から知的探求心までごっそりと価値観や生活文化を変えてしまった道具・技術革新がスマホ。

北海道 釧路湿原

北海道 釧路湿原にて

買物もネットの自宅配送、絶景もネット、布団の中でもスマホ、電車でもスマホ、食事中も液晶画面、旅行なんてお金の無駄、地球の裏側の人々も同じ事をしてる。

スマホであらゆる趣味が価値の無い時間に変わってしまった。

スマホに流れる情報は企業や共同編集サイトまで、パソコン上で編集されただけの似たようなタイトルの「まとめサイト」ばかり。

彼らの思惑通りに奪われ続ける人生の時間、もったいない。

富良野 かんのファーム

北海道・上富良野 かんのファームにて

小さな子供って、駆け回る。

駆け回るだけできゃっきゃと満面の笑顔。

心の底から楽しいんだ。

北海道 硫黄山

北海道 硫黄山アトサヌプリにて

スマホは画面の中で完結してしまう。

仕事以外、外に行く理由や文化・意欲が崩壊。

画面を眺める時間だけが流れ、経済もほとんど世の中のお金が動かない。

人類、けっこうヤバイ。

摩周湖 展望台

北海道 摩周湖にて

登山とかは、たとえ事前にスマホで山頂の景色を知っていたとしても楽しい。

それは、身体を動かすこと自体が「したいこと・目的」で、山頂の景色はオマケのようなものだから。

360度全てが目的になる自然風景は「その場に行くこと」に意味があったりする。

外に出て歩いたり自転車で走ったりする時間と、スマホの画面を見てるだけで終わる1時間、毎週・毎月・毎日・何年もスマホに時間に使うのは「充実」の質はきっと違う。

道産子

北海道 トウフツ湖前の湿地帯にて

「青空の下で過ごす理由」を見つけたい。

たまには無心で外の香りを楽しむ機会、自転車ってちょうど良くないかな?

 

さあ、「楽しい」を楽しもう。

そんなこんなでサイクリングナビのはじまりはじまり~。

男の子 釧路湿原

北海道 釧路湿原細岡展望台にて


自分たちのプラスになるお話、楽しんでいこうよ。

なお、掲載写真は全てサイクリングナビが全国で撮影したものです。

外出+サイクリング

コンチネンタル グランプリ

市街地から大きく離れた地域へのロングツーリングには惰性でも速度をロスしにくい上級タイヤがベター。

⇒ 「コンチネンタル+グランプリ」チェック
posted with カエレバ

ミシュラン PRO

市街地から離れた山岳地域へのサイクリングは加速力重視の軽量タイヤがおすすめ。

⇒ 「ミシュラン+PRO」チェック
posted with カエレバ
日常系散策アイテム

メッセンジャーバッグ

到着だけで目的地になる海岸や神社仏閣などの観光地はライトなスタイルのメッセンジャーバッグで行こう。

⇒ 「メッセンジャーバッグ」チェック
posted with カエレバ

サイクリングパンツ サイクルパンツ

半観光スポットを歩く時はサイクリングユニフォームではない普段着的な服装でじっくり散策しよう。

⇒ 「サイクルパンツ」チェック
posted with カエレバ




Back to top