大沼国定公園へサイクリング!

北海道自転車散策


大沼国定公園×自転車サイクリング

大沼国定公園
駒ヶ岳を背景に大沼が広がる

蛇が大きく口を開けたような地形の北海道渡島半島。蛇の目のような場所にある湖沼群が大沼国定公園。

函館港にフェリーで降り立ったクルマやバイクの旅人がそれぞれとりあえず札幌を目指す時、大抵通りかかるルート上にある本格的な観光スポット。ハイキング コース、サイクリング コース、キャンプサイトがある森林公園です。

大沼国定公園の歴史&概要

大沼には大小126の小島が浮かび、春から秋にかけてサイクリング、ランニング、ボート、遊覧船など、冬はスノーモービルやワカサギ釣りなどのアウトドアスポーツを楽しむことができる。

引用 - Wikipedia[大沼国定公園

大沼国定公園×自転車+てくてく散策ガイド

大沼国定公園

静かな湖畔な大沼国定公園

函館から小樽・札幌を結ぶ国道5号上に現れる大沼と小沼と蓴菜沼は北海道の大自然の入り口。

大きな湖には126の小島が浮かんでいて、徒歩で歩ける橋で結ばれたハイキングコースが設けられています。海ではないので波もなく、湖岸の水位は一定で穏やか。

美しい景色を好きなように歩きたい人におすすめ。なお、大沼だけで周囲は24kmあります。

大沼国定公園

小島を渡るようなハイキング道

百名山になってもおかしくない立派な山体の駒ケ岳を背景に散策路が設けられた小島が点在する湖をのんびりハイキング。マイカードライバーはもちろん、夏のバイクツーリングの人も休憩にはちょうど良い距離感にあるロケーション。

大沼国定公園

スワンボートや遊覧船も商売中

秋は紅葉の名所。観光遊覧船や貸しボート、レンタサイクルなどもあり、駐車場近くの通りは大きな物産店やレストランが並んでいて結構賑やかな自然スポット。

大沼国定公園

ボートやらキャンプやら楽しめます

秘境系の自然散策地。ちょっぴりホッとした気持ちで歩けるそんな場所。

湖の北東には無料のキャンプ場・東大沼キャンプ場(4月下旬~11月初め)もあります。

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクでのサイクリングはもちろん、旅行やドライブ、ツーリングの目的地・候補地としても参考にしてみてください。


調べる&サイクリング便利メモ
  1. 大沼ップ 観光協会サイト
  2. まるごと大沼 情報サイト
  3. 大沼合同遊覧船 公式サイト

大沼公園駅~青函フェリーターミナル→25km、大沼公園駅~洞爺湖→123km、大沼公園駅~小樽駅→202km、大沼公園駅~札幌駅→218km。



Back to top