五稜郭へサイクリング!

北海道自転車散策


五稜郭×自転車サイクリング

五稜郭
幕末の城塞・五稜郭

市街地内のユルめの観光地散策が好きな人におすすめのサイクリングの目的地&お立ち寄りポイント。

函館の代表的な観光名所なので、旅行者はもちろん、函館近隣の人も世界各地から遊びに来る人々の人間観察や交流にふらふらしよう。

五稜郭の歴史&概要

五稜郭は箱館開港時に函館山の麓に置かれた箱館奉行所の移転先として築造された。

しかし、1866年(慶応2年)の完成からわずか2年後に幕府が崩壊、短期間箱館府が使用した後、箱館戦争で旧幕府軍に占領され、その本拠となった。

引用 - Wikipedia[五稜郭

五稜郭×自転車+てくてく散策ガイド

五稜郭タワー

幕末の城塞・五稜郭

函館山の山頂から見えた五稜郭タワー…をスルーし、五稜郭へ。

事前知識は「星型のお城」程度で函館を歩く大勢の観光客と共にお濠から五稜郭へ。

ここは日本全国に61件ある「国の特別史跡」のひとつ。

五稜郭タワー:五稜郭直近にある高さ107mの展望タワー。
特別史跡:史跡名勝天然記念物のうち特に重要なもの。国宝と同格。

五稜郭へは二本の橋が架けられています。

一本は五稜郭タワー前にあり、西側に函館市五稜郭観光駐車場、そのまま右手にお濠を見ながら北側に出口的なもうひとつの橋。

城郭内は五稜郭公園となっていて有料入館の箱館奉行所が保存されていました。

五稜郭

天守閣がない城塞=ぺったんこ

五稜郭の五角形の城跡は全国的にも有名なのですが、山の中腹にそびえ立つ天守閣型の他の戦国時代のお城と違って天守も無くてぺったんこ。

お濠の周りを歩いても星(☆)形の地形はよくわかりませんが、五稜郭公園として整備されているお濠の内側は入場無料。

箱館奉行所:=幕末の北辺警備と対外折衝のお役所。
五稜郭公園:=五稜郭城郭。
開放時間
4月~10月 5時~19時
11月~3月 5時~18時

大勢の外国人観光客を観察しながら広い敷地内をぶらぶらしてみましょう。

五稜郭

箱館奉行所は江戸幕府の役所

道南居住者以外の人は五稜郭タワーに昇った後、城郭内を散策するのがベター。

眼下に見下ろした五稜郭公園内の場所や位置関係をだいたい把握してから歩くのがおすすめ。

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクでのサイクリングはもちろん、旅行やドライブ、ツーリングの目的地・候補地としても参考にしてみてください。


調べる&サイクリング便利メモ
  1. 箱館奉行所 公式サイト
  2. 五稜郭タワー 公式サイト
  3. 函館山市電 役所サイト
  4. 津軽海峡フェリー 公式サイト
  5. 青函フェリー 公式サイト

最寄の駅は路面電車の「五稜郭公園前停留場」。

五稜郭~函館駅→3.8km、五稜郭~青函フェリーターミナル→3.7km、五稜郭~新函館北斗駅→17km。



Back to top